駄目娘の素部屋
目が死んだ14歳腐女子。脳内妄想ぶちまけ中。時々イラスト。背後に注意
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腐れぽーと
2007年04月02日 (月) 00:40 | 編集
3/31(土)秋葉原&東京ドームシティJUMP・SHOP


JUMP・SHOP

秋葉原駅経由で水道橋駅へ、東口からのほうが分かりやすかったです。
各漫画の主人公や登場人物がはりだされていて記念撮影が可能になっていました。
銀魂は銀さんが単身で
REBORNはツナや獄寺、リング所持者が描かれているポスターのようなものがありました。
Dグレの方は確認できなかったです。

中は1階と中2階で別れており、1階はグッズ売り場。中2階はジャンプや単行本がおいてありました。
2階の方は只今連載中のものから連載終了済のものまで様々。
専用スペースにおいてある漫画は試し読みも可能でした。
ただ、一面棚一杯に漫画が敷き詰められているので
目的の漫画を探すには少々手間取ります。
ジャンプ本誌は数週間前のモノもおいてありました。

1階の方は各漫画でスペースが分かれていました。
REBORNは北の方の入り口を入ってすぐの所
銀魂は中央あたりにあり、棚の裏と表におかれており
更に東側の大きな棚にも真撰組あたりのグッズがおかれていました。
Dグレは銀魂の北側。

銀魂は結構スペースも広いし。グッズも多めだったと思います。
REBORNもグッズの内容的に濃かったです。
私的にD灰スペースが狭く感じました。棚半面分しかありませんでしたから。

銀魂は多い方だったと思いますが、やはりBLEACH、デスノ、ワンピあたりが多かったです。
ぱっと見、一番はBLEACHでしょうか。

全体的にグッズの内容的にはとても濃いと思います。
全国的にある単行本やカードガムから、J・SHOPならではのTシャツ、ポスターなど幅広い内容でした。

コスプレ専用の服が売ってたり。キャラのTシャツが売っていたり。
そこはとても魅力的だと思います。

欲をいえば、キャラ一人一人のグッズが少ないコトだと思います。
ピンバッチは全キャラそろっているといっても過言ではないくらい、種類は豊富でしたが、それ以外のストラップなどになるとどうしても1、2種類くらいしか無かったと思います。

あとは意外に文房具系が少なかったと思います。
クリアファイルは多かったですが、シャーペンや定規、消しゴム等が少なめでした。

ですがその分。その漫画だからこそ。というグッズは多かったです。
REBORNでいけばリング。
灰は団服の装飾品など。
銀魂はミニ和傘やお守りなどもありました。

どの漫画のコーナーでも売っていたと思うのはマグやグラスです。
銀魂なんかはとっくりだったり。
灰はコムイのマグだったりと漫画の個性は出ていましたが、これはどの漫画でもおいてあったと思います。

全体的にお値段は高め。
こういうところは大体そうですが。


意外に疲れました。書くのが。
本当に興奮した時間でした。
めっちゃ楽しかったです!
えー。なんつーか。もっとグッズ置いててもいいかなー。
みたいな感じですかね。

私的に文房具が欲しかったですから。
ペン系とか少なくて泣けた。
Tシャツとか結構スキだし買いたかったケド、ここまでくると値段が高いのです。

ちくしょー

金がねぇ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / インテリアテンプレートbyアフィリエイト支援サイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。